スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティルグシステム検証

3代目PCカリン、その父2代目PCムユル
その二人のどちらも騎士になれずレトラトをグルグルする日々が続き、
イライラしてきたのでティルグの人員がどう編成されていくか検証してみました

まだ確定!という訳ではありませんが、ある程度の法則性を見出したので書いておきます。
結論の一つとして…リーグでPCがいくら活躍しても勝数はまったく関係ないみたいです。

早くからわかっていた情報の大前提として…

○騎士団がリーグ優勝しなかった場合に
1. ラト騎兵団(カイツ・バイツ・ライツ)軽騎兵/重騎兵のいずれかが騎士に昇格する。
2. 前年の軽騎士は脱退させられる事が多い。

でした。

ここまでなら1.の条件に当てはまるのならランダムに決められているのかな?
と思いましたがその後の調査でどの隊にも言える法則がありましたのでご報告します。

1. 優勝した隊の騎兵が上位に昇格する。重騎兵は下位との交換の為に降格される可能性が高い(ただ、レト騎兵団(アルバス・ヴォルス・グラウス)に関しては勝っても重騎兵が昇格した例もある)
2. 負けた隊の騎兵/騎士が脱退もしくは降格候補になる。余った枠の重騎兵が昇格する。(ただ、レト騎兵団に関しては負けても軽騎兵や騎兵長が昇格した例もある。脱退に関しては確実に限定)

3. 脱退・来年の新規枠は最大3名
4. 優勝したチームの「軽」脱退は免れる模様。騎士団が優勝した場合、ラト騎兵団の人は騎士団にはなれない。
5. 騎兵長は降格も昇格も優先順位が一番最後となる。続投が多い為、同じ隊を経験する人は騎兵長経験が多いかも…。
6. 騎士団が優勝した場合は騎士長⇔軽騎士の入れ替えが起こり、重騎士のポジションは変わらない。
   負けた時に限り、騎士長⇔重騎士の入れ替えが発生する。この法則は騎兵には当てはまらない模様。


上記法則を当てはめれば「軽」騎兵の人は何が何でも勝ち、「重」騎兵の人は少なくともPCはわざと負ける事が重要になってきます。

騎兵長の人は…検証しきれていませんが勝っても負けても騎兵長の続投が多いので運の要素も必要かも。。
ただ、勝った時の方が異動が多いように感じます。(とは言っても昇格ではなく、あくまで重/軽騎兵に変わるだけ)

なお、参考までに上記法則を検証する為に自作した表を載せておきます。クリックで拡大。
tirugu.jpg
オレンジ色のついてるチームが優勝チーム。この表と人員の移り変わりを見ていくと、脱退が「軽」限定なのも一目瞭然です。

そして私の実際のプレイでも上記検証に基づいた行動で簡単に騎士になれました。以下の記事を参照。
ルーシア編 風のサボり姫の伝説?(224年)
記事の内容は「ラト騎兵団の重騎士になったルーシアがワザと試合そのものをサボり、負けたものです(もちろん騎士団も負けている)」

そのルーシアは翌年どうなったかというと・・・
NALULU_SS_0036_20110807005613.jpeg
ほら。ちゃんと騎士になれました。

この法則は上記にもある通り、騎兵長だと使えませんがその騎兵長選抜すらある程度防ぐ方法がある事もわかりました。
内容はさすらんさんのサイトのこちらの記事の
【裏技】 ティルグ騎兵ポジションが気に入らない時に。を参照あれ。

いかがでしたでしょうか?この二つの事柄をバッチリ抑えておけば、騎将の能のない人員選抜の仕方にイライラさせられることもグッと少なくなるのではないでしょうか?
----------------------------------------------

新規参入者に関してはあまり検証していませんが、若い世代(12歳未満。その年に12歳になる場合は対象外)が優先して採用されやすいようです。
例えば高齢者の人が剣士決定戦で優勝したとしても、それより若い途中負けの人が剣技試験に出た場合は高齢者の人はティルグ員になれない気がします
 ⇒そもそも剣技試験に関しても壮年以上の人が参加している姿を見かけない…もしかしたら壮年以上の人はもうティルグ員になれないのかもしれません。

DD杯もティルグ員選抜もある一定の法則がある事がわかるので騎将選抜に関しても
ある一定の法則があるのかもしれません。
今度調査してみようかなぁ・・・

騎将就任に関する条件で現時点で判明しているのは
・壮年以上
・騎士もしくは騎兵経験がある
くらいですね…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして、こちらの記事を参考にしてウチのキャラもなんとか騎士になることができました。
正直、今までどうしてこのキャラが騎士になれてあのキャラが脱退させられたのかとか疑問が多かったのがこれで解決できてすっきりしました。
勝手ながら私のブログから記事へのリンクを貼らせていただきました。
ご都合が悪ければお申しつけください。

No title

わ~い。訪問&報告ありがとうございますw

こういう報告が来てるのを見るとこっちも検証した甲斐があるというものですw
まぁ私の表もラト騎兵団⇔騎士団の絡みを検証しただけで
ラト騎兵⇔レト騎兵に関してはまだまだ不完全ですけどねー。

リンクありですw
こちらからも貼らせていただきますね~

はじめまして、こんにちは。うちのキャラもこちらのサイト様の助言に従い、重騎兵でサボったり負けたりしたところ、ティルグ入り3年目で軽騎士になれました☆お陰で旦那を古城住まいにさせてあげることが出来ました~!たいへん参考になったのでお礼までm(__)m

No title

リロさん>
 今更ながらレスです。わざわざありがとうございましたw
カウンター
プロフィール

タダノ・ニース

Author:タダノ・ニース
当ブログで紹介するベースはヴァルター国ですがアレクシス国もプレイした事有り。

当ブログはリンクフリーですのでじゃんじゃん貼っちゃってください。ご報告頂ければこちらからもリンクさせて頂きます♪(ただしワーネバサイト限定)

サイトバナー
ナルろぐ

当ページでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~』の画像を利用しております。該当画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新コメント
ナルろぐキャラ投票
再投票は24時間後に可能
リンク
twitter
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
フォロリムはお気軽に♪
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。