スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覇者の逝去(226年~227年前編)

※今回は編集の都合上カリンがトークに出演します。

karin1.gif
「もうあの日からしばらく経ったわ。あたし…まだ立ち直れてないのね・・ゴホッ」


ルーシア
「あ・・・あのお母さま」


karin1.gif
「ルー?どうしたの?アナタ何やってるのよ。ロゲールは?」


ルーシア
「むしろロゲールさんが教えてくれたんだ。お母さまの様子がおかしかったって…」


karin1.gif
「ふ…あたしとした事が誰かの気配にも気づけなかったなんてね…すっかり耄碌したものよね」


ルーシア
「お母さま。私達ずっと家族…でしょ?」
「大変な時はもう少し私達を頼ってよ」



karin1.gif
「ふふ…一番甘えん坊だったアナタがすっかり立派になっちゃってね」


karin1.gif
「ルー。これからもアナタはアナタの地図を描いていくんだろうけど」
「悔いの残る人生だけは送ったらダメなんだからね」



ルーシア
「はい。お母さまの教え。これからも胸に秘めて生きていきます」


karin1.gif
「えぇ…それを聞いて安心したわ。あの時あたしを負かしたアナタは騎士にもなったし、あたしはもう思い残す事はない・・・ゴホッ」


ルーシア
「お、お母さま?!」


karin1.gif
「皆まで言わないでルー。自分の事は自分で一番よくわかるから」


karin1.gif
「ゴホッ…こ、このあたしがアナタたちに「これ」を言わなきゃいけない日が来るなんてね。。」
「でもごめん。あたしもアナタの親として…言わせて」



NALULU_SS_0146_20110816153350.jpeg
NALULU_SS_0147_20110816153350.jpeg
NALULU_SS_0148_20110816153350.jpeg

ルーシア
「お、お母さま。。その言葉…お母さまの口から聞きたくなかった・・・」


karin1.gif
「ルー。アナタは227年のDD杯に出るというあたしの願いを果たしてくれたわ」
「けど、その勇姿を見ることができないのだけは心残りね・・・」



ルーシア
「お母さま…!」


karin1.gif
「思えばあたし、あなた達にはずーっと厳しいままだったわよね」
「そんなあたしについてきてくれてあ、ありがとね・・・」



ルーシア
「ううん。私そんなお母さまが好きだったよ」
「だから今の私がいるんだと思うの」



karin1.gif
「まったく・・・ほんとアナタも頼もしくなっちゃって…」
「さ、最後だけは一緒にいてくれる?」



ルーシア
「うん…お母さまの生き様。最後まで私が見届けるね…」


NALULU_SS_0022_20110816155355.jpeg


そしてカリン編での運命の日だった227年5日を迎えた。
NALULU_SS_0023_20110816155543.jpeg
NALULU_SS_0024_20110816155543.jpeg
NALULU_SS_0025_20110816155543.jpeg

NALULU_SS_0026_20110816155646.jpeg
NALULU_SS_0027_20110816155645.jpeg

ルーシア
「お母さま!!」



そしてお母さまにもついにお迎えが来てしまった。
NALULU_SS_0030_20110816160020.jpeg
NALULU_SS_0032_20110816160019.jpeg

誰よりも尊敬し、大好きだったお母さま・・・

NALULU_SS_0039_20110816160221.jpeg

そんなお母さまは・・・皆にその逝去を惜しまれ・・・

NALULU_SS_0042_20110816160319.jpeg

王国の偉人として・・・

NALULU_SS_0043_20110816160449.jpeg
NALULU_SS_0044_20110816160449.jpeg

にいさまの挨拶の言葉を最後に・・・

NALULU_SS_0045_20110816160618.jpeg

手厚く葬られた・・・

NALULU_SS_0047_20110816160701.jpeg

お父さまの後に継いで、王国の人気者にもなっていたお母さま。
私の自慢のお父さまとお母さまだった。
NALULU_SS_0018_20110816160856.jpeg




おやすみなさい・・・・お母さま・・・・
NALULU_SS_0052_3.jpg

ルーシア
「…」


ガーナズ
「ルーさん…」


ルーシア
「あ…ガーナズ兄さま。奇遇だね」


ガーナズ
「ここ、お母さんの好きな所だったなぁ。って思ってね」


ルーシア
「私もまったく同じ事考えたよ」


ガーナズ
「・・・始まる生命(いのち)あればまた、終わる生命(いのち)もある」


ルーシア
「・・・お母さまも例外ではなく、限られた時間(とき)の中を一生懸命生き続けた」


ガーナズ
「その結果、こうして僕達がいる」


ルーシア
「そうね」
「私達もお母さま達から頂いた、限られた生命(いのち)。一生懸命生き続けなきゃね」



ガーナズ
「うん…それじゃそろそろ行こうか」


ルーシア
「はい!」



こうしてルーにとっての227年が幕を開けた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カリンちゃん…
親子の会話にウルウルしてしまいました…
いつも本当にありがとう~は泣けますよね…

カリンちゃんの最後を見届けるの、辛かったでしょうね…

私もゲームとはいえ身内キャラの逝去には泣いてしまいます。

カリンちゃんは国葬だったんですね。
カリンちゃん、お疲れ様でした。
どうか安らかに。

最後の会話でまた涙…

ルーシアちゃんのこれからの活躍にも期待しています。

No title

分かってはいてもつらいイベントですね……
でもカリンちゃんの想いはきっとルーシアちゃんが受け継いでくれるんですよね。
こういうところがワーネバの醍醐味の一つなんでしょうね。
ステータスもすごい値ですね…うちのルアさんそこまで行かなかったですよ。

これでプレイのほうも、いよいよ未知の領域に入ったわけですね。
ルーシアちゃんがどんな地図をえがいていくのか、楽しみにしてます。

No title

さすらんさん>

今回のカリンの逝去ではカリン編でのルーとのやりとりと似ていながらそれとはまた違う側面で表現したかった。っていうのが大前提にありました。

>カリンちゃんの最後を見届けるの、辛かったでしょうね…

カリン編でのルーは彼女(カリン)を看取る事ができなかったので、それと比べればよかったと思います。
今回のルーの心情はカリン編では看取れなかった事に対する私的な決意が込められてのものでした。

>私もゲームとはいえ身内キャラの逝去には泣いてしまいます。

最近はちょっと涙流すくらいですが、初代PCだったセリスが亡くなった時は号泣して涙が全然止まらなかったですね。。

>最後の会話でまた涙…

カリン編ではこの部分はシステムナレーションでしたが、今回は送る人の語りにしてみました。(カリン編と一部同じセリフがあるw)
カリンの葬儀が終わってからまっすぐ崖に来たのですが、まさかたった一人ガーナズがいるとは思わなくてビックリしましたね。

カリンは冗談じゃなく、友情の木の崖が好きだったのかなと妄想しちゃいますw

>ルーシアちゃんのこれからの活躍にも期待しています。

ルー編も後6年くらいですね~。残り少ない期間がんばりまっすw

No title

kaikoさん>

>分かってはいてもつらいイベントですね……

今回はカリン編と似て非なる所を強く表現したかったのであえて特別編にしました。

>でもカリンちゃんの想いはきっとルーシアちゃんが受け継いでくれるんですよね。
>こういうところがワーネバの醍醐味の一つなんでしょうね。

後々描きますが、彼女は龍騎士の夢を背負っていますからね。
(現段階ではカリンはカリン編でのルーには龍騎士の夢を遺言したが、
ルー編のルーにはしていない。この部分はカリン編で彼女が収めたアルバムで語られる)

>ステータスもすごい値ですね…うちのルアさんそこまで行かなかったですよ。

カリンはラムサラは飲んでいませんが、騎士になったときに隠しメモを取ったので劇的に能力がアップしましたよ!

>これでプレイのほうも、いよいよ未知の領域に入ったわけですね。

ここに来るまでにいろいろ歴史変遷起こっちゃいましたけどねw
一番ショックだったのはカリン編で登場した「マリアン・イレイ」ちゃんがルー編では産まれなかったことかな。。

>ルーシアちゃんがどんな地図をえがいていくのか、楽しみにしてます。

彼女のプレイヤー人生も残りそこまで多くないですが頑張ります!

No title

カリンさん・・・お亡くなりになったんですね(/_;)
私も親子の会話にウルッときました(/_;)

私も2代目の父親が「いつも本当にありがとう」と言い出した時は
とうとうその日が来たと思いました(>_<)
分っていても辛かったですね・・・

私も次の記事でフラグ会話を上げる所です(>_<)

プレイしてきたキャラやそのほか思い入れの強いキャラの最後を見届けるの、辛いですよね(/_;)

私も初代や初代旦那の最期には涙ぐみました。

カリンさんは王国の至宝だったんですか
凄い功績残してたんですね・・・

空に浮かんだカリンさんの演出が切ないですね・・・


ルーシアちゃんのこれからの活躍楽しみにしています。

No title

liseさん>

今回の記事はカリン編と一部セリフや演出がリンクしている部分があるのでカリン編も見てみるといいことあるかも!!↓
http://tadanoneas.blog105.fc2.com/blog-category-11.html

カリン編は一度天寿を全うさせてるのでルー編とはまた違った彼女が見れると思いますよw

>私も2代目の父親が「いつも本当にありがとう」と言い出した時は
とうとうその日が来たと思いました(>_<)
>分っていても辛かったですね・・・

やっぱり辛いですよね・・・今回は一度プレイした年代だからわかってましたけど、初めて言われたときとか硬直しちゃいます・・・・

>私も次の記事でフラグ会話を上げる所です(>_<)

来ちゃったのですね・・・また見に行きます~

>プレイしてきたキャラやそのほか思い入れの強いキャラの最後を見届けるの、辛いですよね(/_;)
>私も初代や初代旦那の最期には涙ぐみました。

私は初代PC(セリス)の時とかはしばらく涙止まらなかったです。。
それ以降も涙が出そうになります。。

>カリンさんは王国の至宝だったんですか
>凄い功績残してたんですね・・・

白騎士&聖騎士にはなっていたのでルーに引き継ぐ前に引退してエルグ長につかせたからです。
これもカリン編の名残で王国の至宝にしてあげたかったんですよね・・・

>空に浮かんだカリンさんの演出が切ないですね・・・

この辺もカリン編最終回とのリンクです・・・。
カリンもプレイして人生を全うさせたのでルー編での彼女も意味のある最期にしたかった。っていう私の願いが込められていますw

>ルーシアちゃんのこれからの活躍楽しみにしています。

カリンをプレイしてた時も227年5日まではやりましたが、今回から完全に新規年代です!頑張りますw
カウンター
プロフィール

タダノ・ニース

Author:タダノ・ニース
当ブログで紹介するベースはヴァルター国ですがアレクシス国もプレイした事有り。

当ブログはリンクフリーですのでじゃんじゃん貼っちゃってください。ご報告頂ければこちらからもリンクさせて頂きます♪(ただしワーネバサイト限定)

サイトバナー
ナルろぐ

当ページでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~』の画像を利用しております。該当画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
ナルろぐキャラ投票
再投票は24時間後に可能
リンク
twitter
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
フォロリムはお気軽に♪
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。