スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覇者の軌跡と舞姫への遺言(227年後編)

母・カリンが亡くなって翌日のある日の事・・・・

ルーシア
「あれ…?」


NALULU_SS_0053_20110829204209.jpeg

ルーシア
「いつの間にか見慣れない本が倉庫に入ってる…なんだろうこれ」


ロゲール
「ただいまっ」


ルーシア
「あ、あなた。丁度いい所に。この本倉庫に入れた?」


ロゲール
「本?何言ってるんだ?おまえ何も持ってないじゃないか」


ルーシア
「え…うそ」


ロゲール
「どうした?熱でもあるのか?」


ルーシア
「え?ううん何でもない♪」


ロゲール
「そうか。俺はまた出かけてくる。無理はするなよ」


ルーシア
「はい!いってらっしゃい♪」


ルーシア
(ロゲールさんにはこれが見えてない?なんなのかは見ればわかるかな・・・?)


そしてルーはおそるおそる本を開いてみた。
ルーシア
「あっ!!!」


karin_flash.jpg
ルーシア
「うっ…頭が・・・!何なのよこれ・・・今のは…お母さま?」


開いた瞬間、一枚の紙がひらひらと舞い落ちた。
ルーシア
「これは…手紙なの?」


「ルーへ」

ルーシア
「お母さまからの手紙…こんなのいつの間に・・・」


karin1.gif
ルー。アナタがこの手紙を読むときには、もうアタシはこの世にはいないんでしょうね


karin1.gif
よく聞いてルー。この手紙を書いているあたしは、アナタの世界で亡くなったあたしじゃない


karin1.gif
あたしはあたしの世界で亡くなったあたし。プレイヤー同士でだけその意志は時空を越えるのよ
プレイヤー同士でだけだから・・当然アナタの身近な人にもこのアルバムは見えないわ



karin1.gif
あたしの親父から引き継いできたもの、今度はアナタに託す為に…


karin1.gif
これにはあたしの思い出。プレイヤーとして・・・アナタに託したいものがあるわ


karin1.gif
あたしの世界でもアナタは騎士になってくれた。アナタの世界ではそれ以上なんだと確信して・・・託すわ


ルーシア
「お母さま…お母さまの世界・・・って一体・・・?」



ルーはその中を開いてみた。

sen227.gif

syasin1.jpeg
209年-父ちゃからうけついだよ

syasin2.jpeg
syasin3.jpeg
210年-親友と同時にでもライバルでもあったパロマだよ

syasin4.jpeg
212年。愛しのアナタに告白

syasin5.jpeg
213年。愛しのアナタと結婚

syasin6.jpeg
218年。3人の子供達に囲まれて幸せな生活

syasin7.jpeg
223年。ついにバグウェル戦勝利!

ルーシア
「えっ?!お母さまもバグウェルさん倒してたんだ。すごい…」



syasin8.jpeg
223年。ついにあの剣聖ピートさんを倒した!

ルーシア
「ええええええええええええ?!お母さまがあのピートさんを倒してたなんて・・・・」
「私も戦ったよね。敵わなかったけど・・・」



ルーシア
「私…お母さまから全てを引き継いだ気がしたけど…」
「お母さまはそれよりもっと凄かったんだ・・・」



syasin9.jpeg
224年。ついに議員になった!

ルーシア
「ティルグにいながら議員かぁ…私の世界のお母さまはエルグ長だったっけ…」
「あ、またお母さまの手紙が・・・」



karin1.gif
ルー。こっちのあたしは223年にDD杯を勝って龍剣士になったの
けど・・・



karin1.gif
後はアナタも知ってるだろうけど・・あたしは2回目のDD杯に勝つ事は叶わなかったの


syasin10.jpeg
karin1.gif
奇しくもこっちのルーの子供が産まれる日に・・・あたしは望み叶わず逝くハメになったわ


syasin11.jpeg
karin1.gif
だから・・・あたしがアナタに遺したかった言葉。「龍騎士」になりなさい。
それがあたしの全て。あたしはもう疲れたから、次はあの世で会いましょう・・・またね



syasin11.jpg

karin1.gif
このアルバムをルーに託します。アナタもこれを後世に伝えていってね


ルーシア
「この人が…お母さまが生きた世界の私・・・なのね」
「そっか・・・お母さまが真実(ホントウ)に私に伝えたかった事って龍騎士になる事だったんだ・・」



ルーシア
「お母さま。私やるよ。だから安心してあの世で待っていてね」


ルーシア
「私もプレイヤーの端くれとして、お母さまが遺してくれたもの。私の子供達に伝えていきます」



こうしてカリン編との糸を完全につなげたルーの新たな挑戦が始まったのであった。


sen227.gif

tengoku_20110720002347.jpg

karin2.gif
「ふふふ・・・ルー。やっとこの年代に追いついてくれたわね」


sukotto3.gif
「わぁ♪カリンちゃん!メモリアル・覇者以来、1ヶ月以上ぶりだよ。やっと出れたね~」


karin2.gif
「えぇ。この辺の話は、覇者、終焉の刻(とき)へと共に密接にリンクさせてるわ。元々この時からルーの世界につながるよう狙って編集してたからね」


karin2.gif
「しかしルーの素質…想像以上ね。あたしが亡くなる227年のDD杯に出場して勝っちゃうなんてね・・」
「まっそうでなきゃ託した龍騎士の夢は果たせないけどね(笑)」



sukotto3.gif
「ルーさん、本当凄いね。ルーさんの世界のカリンちゃんが渡してた選抜表の効果もあったのかもね」


karin2.gif
「ルーの世界のあたしも聡明で安心したわ。後年やられてたのは納得いかないけどね」


sukotto3.gif
「カリンちゃん。次僕達が出るのってパロマさんたちも来てからじゃなかったっけ?」


karin2.gif
「パロマが227年中にこっち来てくれなかったから仕方ないわね…」
「ルーがこの年代に追いつく事がまず一つあったしね・・・」



karin2.gif
「それでもパロマたちが来るまであたし達は待つよ」


sukotto3.gif
「あっちに行ったら義父さんたちとも一緒に会話したいね~」


karin2.gif
「ふふ・・・あたしもお袋達に会いたくはなったわね」
「今度大々的なトークができるといいわね」



karin2.gif
「あたしの予想通り、ルーはあたしの記録を抜いてきそうだけど、
ピートさんに勝った実績はアナタにも渡してあげないからね!」


sukotto3.gif
「これからもルーさんの活躍楽しみだね~」


karin2.gif
「えぇ。あたし達はもう少しここで見守ってましょう」


スポンサーサイト
カウンター
プロフィール

タダノ・ニース

Author:タダノ・ニース
当ブログで紹介するベースはヴァルター国ですがアレクシス国もプレイした事有り。

当ブログはリンクフリーですのでじゃんじゃん貼っちゃってください。ご報告頂ければこちらからもリンクさせて頂きます♪(ただしワーネバサイト限定)

サイトバナー
ナルろぐ

当ページでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~』の画像を利用しております。該当画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
ナルろぐキャラ投票
再投票は24時間後に可能
リンク
twitter
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
フォロリムはお気軽に♪
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。