スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伴侶の逝去と覇者の悲しみ(225年後編)

NALULU_SS_0035_20110707233405.jpeg
NALULU_SS_0036_20110707233405.jpeg
karin1.gif
「いや・・・嫌…そんな事言うのやめてよ・・・・」


sukotto.gif
「ゴホッゴホッゴホッ・・・カリンちゃん…」


karin1.gif
「スコット…スコット・・・!!」





そんな…スコット・・・まだいかないで・・・いかないでよ・・・

その言葉を聞くようになってから、一度記事にしたくらいデートに来なかったスコットが
嘘のように毎朝来るようになったわ・・・
NALULU_SS_0050_20110710214516.jpeg
NALULU_SS_0072_20110710214547.jpeg

少し前から夕方くらいに来てくれてたけどね…
NALULU_SS_0023_20110710215544.jpeg
仕事場から直接待ち合わせ場所に来てくれてたのね…
大きなダレイのつぶらな瞳がちょっと好きだったりするあたし・・・

スコットもあたしとの残り少ない時間を大切にしてくれてるんだね…
ずっと・・・ずっと一緒にいたかった…





でもあの日…酒場から一緒に帰った翌日
NALULU_SS_0007_20110707231455.jpeg


とうとうその日が来てしまったの…
NALULU_SS_0011_20110710220326.jpeg
NALULU_SS_0012_20110710220325.jpeg
NALULU_SS_0013_20110710220327.jpeg
スコット…スコット・・・

NALULU_SS_0015_20110710220056.jpeg
私は見ていられなくなり・・・・・駆け出した…。







NALULU_SS_0026_20110710220700.jpeg
ねぇスコット…覚えてる?ここ・・・あたしとスコットが立った場所よ

omoide1.jpg
omoide2.jpg
懐かしいね…あたしとアナタの学生時代…
アナタとは一年しか一緒に過ごせなかったけど…あたし・・・入学前からアナタの事が気になってたわ。。
(カリンが引継ぎ直前に唯一作れた友人がスコットだったからなぁ)

omoide3.jpg
1年しか過ごせなかった分・・一杯一緒に遊んだよね。

けど…あたしが本当にアナタの事好きになったのはあの日よ。。
今から考えてもあの時のアナタかっこよかった・・・

アナタの両親…成人前に亡くなっちゃったよね…それでも立派に喪主こなしたアナタに・・・あたしは恋をした。
omoide4.jpg

あたしが話しかけたら元気でふるまってくれて・・・嬉しかったなぁ。
omoide5.jpg
omoide6.jpg
omoide7.jpg

あたしの家族は5人いて、お袋も親父も元気だった・・・だからそんな家庭をアナタと作りたくなったのよ・・
omoide9.jpg

アナタとあたしは2年違い…早くにスコットが成人しちゃってちょっと淋しかったわね…
先に恋人作って結婚しちゃわないか・・・ずっとドキドキだったのよ・・・
omoide10.jpg
omoide11.jpg
omoide13.jpg
omoide12.jpg

アナタは2年間…本当にあたしを待っていてくれたね・・・
omoide14.jpg
omoide15.jpg
2年越しの恋…実らせてくれて嬉しかったわ・・・




初めてのデート…ここであたしたち・・・お弁当食べたよね・・・
NALULU_SS_0028_20110711012115.jpeg
omoide16.jpg





ここでアナタと正式に恋人になったんだっけ・・・
NALULU_SS_0019_20110711012346.jpeg
omoide17.jpg




ここで初めてキス・・・したね。追いかけっこは恥ずかしかったけどね・・
NALULU_SS_0018_20110711012514.jpeg
omoide18.jpg






ここでアナタが臭い事言うのよね・・あの時は実は噴出しそうになっちゃって…ゴメンね
NALULU_SS_0017_20110711012630.jpeg
omoide19.jpg




そしてプロポーズはアナタから来てくれたね
NALULU_SS_0023_20110711012819.jpeg
omoide20.jpg




あたし…あの日に誓った事。今までずっと守っていけたのね・・・
omoide21.jpg










スコット…今まで本当にありがとう。あたしも幸せだったわ・・
NALULU_SS_0032_20110711014206.jpeg

そして最期…本当の最期に・・・スコットと別離(わかれ)のキスをした・・・
NALULU_SS_0034_20110711013940.jpeg
NALULU_SS_0038_20110711022332.jpeg




待っててねスコット・・・・あたしもきっとそう遠くないうちにアナタの元に。。。
NALULU_SS_0058_20110711014103.jpeg



(葬儀後、カリンの目に光を失った)


でも・・・みんな慰めてくれて・・・ほんの・・・少しだけ元気がでたわ・・・
ss1.jpg
ss2.jpg
ss3.jpg
ss4.jpg
子供に心配かけさせるなんて親として情けないわね。

ss5.jpg
ss6.jpg
omoide23_1.jpg
ss7.jpg
孫たちにも慰められた。いい子たちよね・・・こんなあたしの為に…

ss8.jpg
ss9.jpg
ss10.jpg
ss11.jpg
親友や弟妹も声をかけてくれた。みんなの心の温かさが身にしみるわ。


ss12.jpg
ss13.jpg
ss14.jpg
ss15.jpg
でも・・・・ルーにだけはちょっぴり嘘をついた。

ss16.jpg
ss17.jpg
ss18_2.jpg
まさか・・・いむにまで慰められるなんてね・・・・


ルーにもガイゾバにも心配かけさせて…でも今日だけは・・今日だけはあの人が働いてた酒場で・・飲ませて
ss24.jpg

あたしの心のアルバムから…一枚持ってきちゃったあたしの一番大切な写真を眺めながら・・・
omoide22.jpg

すぐにいつものあたしに戻るから今日だけは弱い女でいさせて。
ss23.jpg



翌日・・・・二日酔いになったのをリディアに心配された・・・
ss20.jpg
ss21.jpg





彼の遺品の中にはエルグ長選挙当選祈願にあげたお守りが一つだけ入っていた。
aa26.jpg
後はまだアナタがティルグ員だった頃にあたしがあげた蒼いバラ…かしらね・・



sukotto2.gif
スコット・・・おやすみなさい・・・



karin1.gif
「スコット…スコット。。うっ…うぅっ…」
「あ、あたし・・・あたし・・・!」



karin1.gif
「ダ…ダメ。。今日はこのまま寝かせて。。ううっ・・」














jini2.gif
ルーシア「あんな気丈なお母様が…私…あんなお母さまは見たくないよ…」


jini2.gif
ガイゾバ「お母さん…相当無理してたみたいなの僕達にはわかっちゃうよね」
「・・・お父さんの代わりに今後お母さんのトークに付き合ってあげられるのはルー。君だけじゃないかな?」


jini2.gif
「え?普通は長男のお兄さまじゃない?」


jini2.gif
「これは長男だからとかじゃなくて、君は次世代プレイヤーだから…」
「NPCの時点でキッチリお母さんをサポートしてあげられないと務まらないよ。」


jini2.gif
「が、頑張ってみます!」


jini2.gif
「うん。次回お母さんを元気づけてあげて。お母さんがああだと僕達みんなの調子が狂っちゃうからさ」


スポンサーサイト
カウンター
プロフィール

タダノ・ニース

Author:タダノ・ニース
当ブログで紹介するベースはヴァルター国ですがアレクシス国もプレイした事有り。

当ブログはリンクフリーですのでじゃんじゃん貼っちゃってください。ご報告頂ければこちらからもリンクさせて頂きます♪(ただしワーネバサイト限定)

サイトバナー
ナルろぐ

当ページでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~』の画像を利用しております。該当画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
ナルろぐキャラ投票
再投票は24時間後に可能
リンク
twitter
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
フォロリムはお気軽に♪
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。